まずはシロアリ調査から!

害虫駆除

シロアリ調査とは

シロアリが発生しているのかを確認するための調査はもちろん必要ですが、実際にシロアリ駆除をする前にも調査は必要です。シロアリを見つけたから調査は必要ないのですぐに駆除してほしいと思うかもしれませんが、シロアリが発生している状況を詳しく確認しなければ適切な処理が行えないのです。

調査で分かること

シロアリの蟻道、進入経路、進行方向、床材の状態、断熱材の状態、生息場所など10点以上の項目調査します。それによってシロアリの巣がどこにあるのか、巣のある程度の大きさ、生息数などから実際に家屋の被害範囲を確認することができます。

具体的な調査方法

調査をする場合はじめに家の間取りを確認し、家の構造を把握します。そして床下収納や畳を取り床下に潜入していきます。床下の湿度を測り、木材部分を叩いてみて空洞がないか調べます。あとは目視でシロアリ被害、蟻道がないかを確認し最終的に被害箇所や規模を特定していきます。

調査依頼をする前に

知らない人を家にあげるのは気後れしてしまう方や、また調査をしても駆除が必要なかったとき調査費用が無駄になってしまうのではないかと心配な方もいらっしゃると思います。いきなり駆除業者に調査を依頼するのは気がすすまないという方はまず一度ご自身でチェックしてみることをおすすめします。

まずは自分でチェック

  • 建物の周りに廃材・家具などの木材を置いている
  • 家の近くに川や池などがある
  • 天井裏に雨漏りやしみがある
  • 玄関や浴室、トイレの柱や壁、四隅などに被害がある
  • 畳にき隙間、または浮きがある
  • 床に隙間、きしみがある
  • 家具や家電製品に被害がある
  • 壁紙にはがれやしみ、黒ずみがある
  • 床下の配管に沿うように蟻道がある
  • 給水管、排水管に水漏れがある

チェックする際のポイント

自分でチェックする際のポイントは家の中を隅々まで確認してみることです。天井裏や床下など日常生活ではほとんど見ることのない場所までしっかりチェックすることが大切です。

被害を拡大させない為にも

シロアリ被害を最小限に抑えるためにも、普段あまり気にしない家の細かい部分を自分でチェックしてみることが大事です。シロアリの被害がすぐ目に付く場所にまで及んでいるとかなり被害が拡大してしまった後の可能性が高いです。その場合はすぐに専門業者に調査依頼をしましょう。

[PR]

シロアリの調査をプロに任せる
サポート体制が万全! アリ駆除サービスを利用する。
害虫トラブルを早期解決! シロアリ駆除なら業者へ
まずは無料点検から☆ シロアリ駆除の対応エリアをチェック!
良心的な価格設定が人気の秘訣 アライグマの駆除は専門業者に頼もう
手頃な価格で利用できる

[PR]

広告募集中